モンスターハンター3 価格急落の理由・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターハンター3 価格急落の理由


Wii専用ゲームソフト「モンスターハンター3」の価格が発売直後から急落しているとのこと。
これだけ聞くと、よほど人気がなかったのかと思ってしまいそうですね。

「モンスターハンター3」の本来の価格は7340円とのことですが
発売直後1週間足らずで実勢価格は半額以下にまで急落。
最安値は某家電量販店の2980円だとか。

ここまで値段が急落するゲームソフトは5年に1本出るか出ないかだそうですよ。
しかも人気はあるのに・・・。

ゲーム情報サイト『ファミ通ドットコム』でコラムを連載している秋葉原のゲームショップ店員・稲越一之さん(メッセサンオー勤務)。いつも辛口コメントでコラムを書いており、ゲーム業界のみならず、コラムを掲載している『ファミ通』に対してまで不満を書きつづることがある稲越さんだが、今回は今までにないくらい強烈なことを書いている。

「モンスターハンター3」価格急落の理由は
かの人気ゲーム雑誌「週刊ファミ通」のゲームレビューに原因がありそうです。

発売されたばかりの人気Wii専用ゲームソフト『モンスターハンター3(トライ)』に対して、「長年ゲーム業界に携わっているけど、ここまで価格が急落するソフトは5年に一本出るか出ないか」と、価格の下落に対してバッサリと本音を語っているのだ。

「週刊ファミ通」のゲームレビューのコーナーで「モンスターハンター3」の評価はなんと満点。
「最高におもしろいゲーム」のお墨付きまでついているのですが
これが逆に仇になってしまったのが実情のようですね。

販売店側では「週刊ファミ通」を参考に仕入れ数を決定することが多いとのことで
どうも需要と供給のバランスが崩れてしまったと。
秋葉原のゲームショップ店員、稲越一之さんは「ファミ通ドットコム」コラムで
「だって40点満点じゃないか!(爆)」・・・との悲鳴?を。

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。