二岡智宏 金髪でイメチェン・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二岡智宏 金髪でイメチェン


二岡智宏といえば、読売巨人軍で一時は選手会長、4番打者まで勤めたほどの選手。
それが山本モナとの不倫以来、環境が激変しましたね。家庭はどうなんでしょう。

その二岡が金髪って想像できないんですが。
どうしても巨人時代のクールなイメージが強いんで。画像探せばみつかりそうですけどね。

「モナ岡」って野次には笑っちゃいました。

「ビックリしましたよ。ニット帽を取ったら“パツ金”なんですから」と驚きを隠せないのは某球界関係者。

 この時期、プロ野球選手は2月のキャンプインを前におのおの自主トレに励む毎日。温暖な海外で練習に励む選手も多いが、都内施設で黙々と汗を流しているのがこの金髪の選手だ。

 関係者を驚かせたその人物とはもちろん外国人選手ではなく、オフに巨人から日本ハムにトレードされた二岡智宏(32)。

 二岡といえば昨年、二軍調整中だった7月にタレントの山本モナとの不倫騒動を起こしてバッシングを浴びると、頭を丸めて反省……。

 しかし、その後の二軍の試合では「モナ岡」「腰が引けてるぞ」とまで観客にヤジられ、巨人の生え抜きで「4番」まで打ったプライドはズタズタに。騒動が沈静化しても球団首脳陣の怒りは冷めず、今オフには日ハムのマイケル中村、工藤との2対2(二岡ともう1人は林)のトレードで巨人から“追放”されてしまった。
「あれから半年が経ち、髪は坊主頭からショートヘアにまで伸びています。キャンプまでには黒く染め直すのでしょうが、選手会長も務めた巨人時代には考えられない大胆な行動です」(某球界関係者=前出)

「紳士たれ」のモットーは、苦々しい記憶とともに東京に置いていくつもりのようだ。

二岡に日本ハムのユニフォームも金髪も、今は見慣れないせいか全然似合っているようには見えないんですが。今は辛いかもですが、再起を賭けてぜひ頑張って欲しいです。

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。