小倉智昭 「とくダネ!」降板も・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小倉智昭 「とくダネ!」降板も


小倉智昭キャスターはこの朝青龍の件について、「とくダネ!」番組の冒頭7分も費やしたそうですね。
よほど思うところがあったのでしょう。
元千代の富士、九重親方がプロデューサーを呼びつけて謝罪を迫ったというこの件、
相撲協会側があまりにも神経質すぎる気がするんですが。

フジテレビ系の朝の情報番組「とくダネ!」で、キャスターの小倉智昭さんが、大相撲の横綱朝青龍に「星が買えれば良いのにね」などと9日、発言したことに対し、「ご迷惑をお掛けしたのであれば、心からおわびしたい」と12日の放送で謝罪した。

小倉さんによると、9日の放送後、日本相撲協会サイドから同局に「『八百長をすれば良いのではないか』という受け止め方ができる発言は慎んでほしい」との抗議が寄せられたという。
 小倉さんは「相撲協会は今、いろんな問題を抱えている」とした上で、「悪い冗談、辛らつな言葉を使った」などと釈明し、問題が拡大した場合、同番組の司会を降板する意向があることもホームページなどで示唆した。

たしかに小倉智昭キャスターの「星が買えれば良い」という発言は、八百長を指す以外の何ものでもないとは思いますがね。

小倉智昭氏は先にも浅田真央へ謝罪したばかり。
問題発言といわれること立て続けで、「とくダネ!」に嫌気が差しちゃったんでしょうか。

(引用:iza β版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。