藤岡弘、の変身 トミカヒーロー映画に期待・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤岡弘、の変身 トミカヒーロー映画に期待


藤岡弘、の変身と聞いては黙ってはいられません。なんたって元祖仮面ライダー。私は再放送で見たクチですが、藤岡弘、の名が覚えられずに、いい年まで本郷猛といってました。周りもそれで分かってくれるのがすごいんですが。

14日、新宿ピカデリーで映画『トミカヒーロー レスキューフォース 爆裂MOVIE マッハトレインをレスキューせよ!』の完成披露試写会が行われ、キャストの猪塚健太、野口征吾、はるの、長谷川恵美、岩永洋昭、早見優、児玉絹世、ゲスト出演の藤岡弘、、南海キャンディーズの山里亮太が登壇した。

 悪役に挑んだ山里は、登場するなり「僕のこと嫌いになった人います? 普段から列車を暴走させているわけではないんで嫌いにならないでねー!」と役柄と普段は違うと子どもたちに猛アピールし、「悪いことはやってはいけません! 後でコテンパンにやられますからね」とメッセージを送った。

 一方、37年振りの変身となる藤岡は「いや~、楽しかった。血が騒いだね」と眠っていたヒーロー魂が復活した様子で、「ヒーロースーツの中に入りたくなりましたか?」という質問には「いやいや、この年では」と遠慮しながらも「映像が大好きなので体が続く限りやりたい。アクションシーンもスタントマンたちが上手だからやれる自信はありますね!」と変身OK宣言。また、キャスト全員から“あこがれの初代仮面ライダー”らしいオーラがすごかったと絶賛された。

藤岡弘、も仮面ライダー当時は葛藤したそうですけどね。今ではやっていたことを誇りに思っているとか。
 「ヒーローものっていうのは全世界の子どもたちの夢であり希望。またレスキューは世界的なテーマになっているので、CGなどよくできた映像の力でどんどん伝わってほしい」と特撮ヒーローのカリスマらしいコメントでしめくくった。

 『トミカヒーロー レスキューフォース 爆裂MOVIE マッハトレインをレスキューせよ!』は、「災害の危機から人々を守り、救い出すヒーロー」という新しいコンセプトのもと誕生した人気特撮番組「トミカヒーロー レスキューフォース」の劇場版。劇場版にしか登場しない新ヒーローやメカも見逃せない。

平成ライダーシリーズで「橘藤兵衛」役とかやってくれないかなぁ。
藤岡弘、じゃギャラ高すぎるか・・・。

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。