電脳フィギュア ARis 楽しみ方は「触る、脱がす、のぞく」・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電脳フィギュア ARis 楽しみ方は「触る、脱がす、のぞく」


ARisという、とんでもない?電脳フィギュアが発売されました。3Dであるのはもちろんのこと、楽しみ方が「触る、脱がす、のぞく」という、欲望全開のまさにミもフタもないフィギュア。あとはキャラがどれくらい魅力的かということになりますかね。
発売元の社長いわく、最終的には「俺の嫁」くらいにまでレベルを高めていきたいとか。

画面の中のメイドさんをツンツンしたり、下からのぞいたり、服を脱がせたり--「電脳フィギュア ARis」の遊び方は単純で、ちょっと過激なお色気路線。「過激でないと革命は起こせないから」と発売元の社長は言う。

 「過激に狂ってないと、革命は起こせないですから」--ゲームベンチャー・芸者東京エンターテインメントの田中泰生社長(32)は「極端に振り切ったインパクトがあるものが好き」だ。

 「ハイテクで新しい遊びを作り、世の中を驚かせたい」と2006年に起業し、今年「世界初の一般向け拡張現実エンタメソフトウェア」というふれ込みで「電脳フィギュア ARis」を発売した。

 PC画面の中のメイドさんを、手に持ったスティックでつんつんしたり、服を脱がせたり、さまざまな角度から眺めたり--遊び方は単純で、ちょっと過激な「お色気路線」だ。
電脳フィギュアARisは、1.5センチ角のプラスチック製「電脳キューブ」と、キューブを先端に付けた長さ10センチの「電脳スティック」、カードなどをセットにした商品。PCに専用ソフトをインストールし、Webカメラの前にキューブを置くと、PCに表示したWebカメラ画像の上に、3Dのメイドさん「ARis」が、キューブの上に立った状態で現れる。

 スティックをキューブの上で動かせばARisをつついたり、なでたりできる。チアガールや制服に着替えさせたり、服を脱がせて下着姿にすることもできる。キューブをカメラに近づければARisが大きく表示され、下から見ればスカードの中をのぞくことも可能だ。

あのAmazonで販売開始したところ、またたくまに初回出荷分3000個は3日ほどで完売したとか。すごい人気です・・・。

(引用:iza β版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。