定額給付金 みんなが受け取れるわけじゃない?・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定額給付金 みんなが受け取れるわけじゃない?


定額給付金ってご存知ですか?所得の多少にかかわらず、一定額が給付されるということですが、何と総額2兆円。一歩間違えば税金のばら撒き。公明党がどうしてもやりたがっているという話ですね。

総額2兆円を全世帯に給付する生活支援定額給付金をめぐって、政府・与党内に高所得者への給付制限を設けるべきだとの声が強まっている。ただ、事務手続き上、高所得者の捕捉は難しいのが実情だ。このため、政府内には高所得者に受け取りの自粛を要請するという“奇策”まで浮上している。ばらまき批判は困るが、選挙にプラスにならなくては困る与党。その要求に振り回される官僚。政府・与党内の迷走が続いている。

 給付の所得制限をめぐっては、与党協議でも問題となったものの、所得確認が難しく膨大な事務作業が必要になることから見送った経緯がある。これを受けて、麻生太郎首相は10月30日の記者会見で給付金を「全所帯について実施する」と説明している。

高所得者には受け取り自粛ですか・・・。どうやって納得させられるか・・・。
だが、その後の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)や経済財政諮問会議では、一律給付への批判が噴出。与謝野馨経済財政担当相も「高い所得層の人にお金を渡すのは(生活支援の)名前に反している」と指摘。1000万円前後の所得額を基準に高所得者を支給対象から外すべきだとの考えを示した。

定額給付金、趣旨が経済的弱者の救済だけに、貰えるかどうかは年収1000万円がボーダーラインになりそうですね。

(引用:iza β版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。