BATIK NHKでの過激すぎるダンス 動画が・・・・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BATIK NHKでの過激すぎるダンス 動画が・・・


黒田育世氏のコンテンポラリーダンスユニット、BATIKがNHKの教育テレビでダンスを披露。今になって動画を見たいという方も多いことでしょうね。自慰行為ともとれる過激なパフォーマンスだったようです。DVDは出ていないのかとの問い合わせもあったとか。

先日、ネット上で「NHK教育でエロス」というスレッドが立ち、話題となった。

 これは、10月10日の22時半からNHK教育で放送された『コンテンポラリーダンスの現在』の後半部分「SHOKU」に関するもの。

 40分近くにわたって放送された内容は、女性が女性を踏んだり、互いに胸を触りあったり、靴を食ったり、脱いだり、パンツに靴を入れてライトを当てたり、パンツに手をつっこんだり......という、実に過激なものだった。

NHKも冒険したものですね・・・。よほど局内に好意的な方がいたのでしょう。
ちなみに・・・
実はNHK教育の「芸術」分野では、ときどき乳首モロだし、トップレスなどの過激な表現が放送されていることもあるが、芸術であれば、特に規制がないのだろうか。NHKの規制の基準について聞いてみると......。

「NHKの番組は『新放送ガイドライン』や『NHK国内番組基準』に基づいて制作しています。今回の番組に関しては、パフォーマンスの表現方法が演出家や振付家といったクリエーターの真のねらいを表現するために、必要欠くべからざるものかどうか、そしてその表現方法が社会に大きなインパクトを与え、また評価されているか、を判断基準としました」

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。