ジャニーズ怪我人続出!梅劇にまつわる「いわく」とは・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャニーズ怪我人続出!梅劇にまつわる「いわく」とは


関西ジャニーズJrの中山優馬をはじめとするメンバーが次々とトラブル続き。怪我や病気が絶えないようです。劇場なんかにはよく「いわく」があるといいますし、一度お祓いしてもらったほうがいいのでは?
実際、すでにウワサになっているようですよ。

関西ジャニーズJr.の中山優馬が、虫垂炎のため「大阪凱旋コンサート」(梅田芸術劇場/8~10日)に欠場した。5日夜から腹痛を訴え、翌朝「虫垂炎および汎発性腹膜炎」で入院。そのまま緊急手術していたという。

 しかし、そもそもこのコンサートは、ドラマ『バッテリー』(NHK)で主演をつとめた中山と、同じくドラマ『ごくせん』(日本テレビ)に出演した関西Jr.の中間、桐山らが、「成長した姿を大阪のファンに見せたい」という意味をこめて企画されたもの。それを配慮したのか、8日と9日のアンコールには車椅子に乗った中山が私服姿で登場し、「体調が悪くて出られません。でもすぐに復活します」と、弱々しい笑顔を見せながらも気丈にファンに挨拶したという。

 先月には「SUMMARY」で関西Jr.の中間が右くるぶしを剥離骨折したばかり。ケガづいている印象が強い関西陣なのだが、一部では会場となった梅田芸術劇場にまつわるこんな噂が流れているという。
「4月の『DREAM BOYS』大阪公演では濱田くんがケガをして休演、さらに昨年11月には内くんがプレゾンのDVD発売記念試写会に出演する予定だったのに、赤坂くんの逮捕で中止となったうえ、DVDの発売自体流れてしまったことがあります。そんなこともあって、梅田芸術劇場でメインを張るキャストは"なんらかの事情"で出演ができなくなるって噂が流れ始めたんですよね。呪い......とまではいかないけど、このままだとジンクスになっちゃいそうで怖いです」

このあと11月に、この劇場で少年隊の錦織が舞台「ローズのジレンマ」に出演するのだとか・・・。ちょっと心配です。

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。