サマンサタバサ バッグは時代遅れ?・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマンサタバサ バッグは時代遅れ?


サマンサタバサといえば、いわずと知れた女性に大人気のバッグブランド。ついこの間まで、友人が欲しいと言っていたのも聞いていましたし。今年の売れ行きが芳しくないようですね。
サマンサタバサにいったい何があったのでしょうか。

女性向けバッグの製造・販売を行う、サマンサタバサジャパンリミテッド(7829・東証マザーズ)の09年2月期中間(08年3~8月)決算は、経常利益で前年同期比4.6%減の5億円程度となった模様だ。通期の経常利益も2期連続の減益がほぼ確実な情勢となっている。

 株価は現在、10万円程度まで下落しており、これまで唯一の10万円割れだった08年1月16日の9万6000円を下回り、「底なし街道」に陥るのも時間の問題だ。

 セレブを博した人気ブランドの成長力は、既に過去のものになってしまったのだろうか。
06年2月期以降のサマンサJPの売上高と経常利益、当期利益の推移を調べてみる。

 売上高は拡大しているが、経常利益、当期利益とも08年2月期は前期を下回り、09年2月期もさらに減益が避けられない状況だ。株価に最も影響を与える利益の成長力は消滅し、ジリ貧状態にあると言わざるを得ない。

この他にも、サマンサタバサの時価総額は07年2月期以降、1年間で半減したという話も。
しかし、根強いファンもいることに変わりはありません。むしろ今までがブームで売れすぎた?

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。