東国原知事誕生の一方で、かとうかずこは・・・。・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東国原知事誕生の一方で、かとうかずこは・・・。


そうか夫婦だったんだ。すっかり忘れてた
離婚しなけりゃ、かとうかずこは知事婦人だったわけだね。

でも、夫婦が続いてて、ましてやおしどり夫婦を売りにして
選挙活動していたら、当選はなかった気がするな。

芸能界引退宣言に迫力がなくなるもの。

 宮崎県知事選でサプライズ当選した“そのまんま東”改め東国原英夫(49)が連日のように話題になっている。この流れで、にわかにクローズアップされているのが元妻のかとうかず子(48)だ。

 2人はドラマの共演をきっかけに90年に結婚し、その後、長男と長女をもうけた。しかし、去年2月に「東の政界進出の夢にはついていけない」という理由で離婚した。その後の家族関係はどうなっているのか。

「離 婚した直後、かとうはそれまで家族で暮らしていたマンションを引き払い、1億円で購入した都心にある超高層タワーマンションに引っ越しました。30年ロー ンを組んでいるというから、支払いはまだまだ残っています。2人の子供は長男が高校1年生、長女が中学1年生で、どちらも“お受験”して合格し、今は有名 私大の付属に通っている。かとうは東から慰謝料、養育費などを一切もらっていないから、とにかく働かなければなりません」(マスコミ関係者)

 結果的に“知事夫人”になり損ねてしまったかとうだが、それでも東の当選はプラスだ。

(引用:ライブドアニュース

「知 事選の投票日に合わせるかのように、かとうはフジの『ごきげんよう』、テレビ朝日の『徹子の部屋』といったトーク番組に相次いで出演しました。今後も、話 題性のある知事の元妻としていろいろな番組からお呼びがかかるでしょう。子供も父親が知事になって喜んでいるでしょう」(テレビ関係者)

 夫婦の時はかとうを振り回し続けていた東も、これでやっと“恩返し”できる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。