ビートルズ、まだあった新発見のお宝・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビートルズ、まだあった新発見のお宝


ビートルズの未発表インタビュー映像が今になって発見されたとのこと。こんなことってあるんですね。スゴイお宝ですよ。
気になる内容は、自分たちのサクセスストーリーについて語ったものだとか。すでに成功を収めていたビートルズのインタビュー、なぜに放置されていたんでしょうか・・・。

ロンドン南部の倉庫にフィルム入り缶64個がほこりをかぶっていた。缶はさびつき、手書きのラベルを判読するのも難しかった。熱心なフィルム収集家のリチャード・ジェフスさんが丹念に調べた結果、中からビートルズのインタビュー映像が見つかった。

 1964年4月30日にスコットランドのテレビ局で子供番組用に収録され、なぜかそのまま放置されていた。英BBC放送は1日、収録から44年ぶりに初めてその一部をラジオ放送した。

 63年1月に英国で発表したシングル「プリーズ・プリーズ・ミー」のヒットで一気に人気者になったビートルズ。ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジョージ・ハリスンの4人が9分間にわたりサクセスストーリーについて語っている。

インタビューの中身はというと
マッカートニーとレノンの出会いは13歳。マッカートニーが語るレノンとの作曲風景はこんな感じだ。「僕たちは古いピアノや、床に転がっているギターとか、あらゆるものを使って曲を書いた。その曲を座り込んで何度も弾いてみた。レノンが1人で完成させた曲を持ってくることもあったが、いつもは2人で作っていた」

ビートルズの現存するインタビュー映像としては、最古のものだとか。

(引用:iza β版)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/158544/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。