長澤まさみ 「ラスト・フレンズ」でキムタク超え・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長澤まさみ 「ラスト・フレンズ」でキムタク超え


長澤まさみ、上野樹里の出演テレビドラマ「ラスト・フレンズ」がますます絶好調!
なんとキムタク主演の「CHANGE」を超えたとか。木村拓哉の「CHANGE」の19.3%に対して、「ラスト・フレンズ」は堂々の20%超えです。ちなみに放送開始時には13%台だったとのこと。右肩上がりですね。

 「ラスト・フレンズ」は、ドメスティック・バイオレンス(DV)やセックスレス、性同一性障害など、心と身体に様々な悩みと傷を持つ若者たちが、シェアハウスで共同生活をしながら自分たちの人生を考えていくという青春ヒューマンストーリー。長澤さん、上野さんのほか、瑛太さん、錦戸亮さん、水川あさみさんらが出演している。
脚本は、「ラブジェネレーション」、「大奥」などの浅野妙子さん。5日放送分のクライマックスが、美知留(長澤さん)にDVをふるう宗佑(錦戸さん)を止めようと乗り込んだ瑠可(上野さん)が、宗佑に押し倒され危機一髪という内容で、その結果を知りたい視聴者の関心をひきつけたとみられる。

(引用:ヤフーニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000002-maiall-ent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。