X JAPAN、再結成でずぶ濡れ・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X JAPAN、再結成でずぶ濡れ


XJAPANがいよいよ再結成です。今まで何度も取りざたされてきたXJAPAN再結成、その度に潰れてきましたから、ファンにとっては夢のようでしょうね。解散から早10年、現メンバーで結集するのは、何と97年の紅白歌合戦以来だとのこと。ちなみに新曲の「I.V.」はハリウッド映画のテーマ曲に決定です。

 97年に解散した伝説のロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKI(41)らメンバー4人が22日、約10年ぶりに顔をそろえた。東京・台場のAQUA CITY屋上で“全世界デビュー曲”「I.V.」のプロモーション・ビデオの撮影を行ったもの。98年5月2日に死去したHIDEさん(享年33)を除くTOSHI(42)、PATA(41)、HEATH(39)が、97年12月31日の紅白歌合戦以来、集結し、ファンに向けてメンバー自らがメッセージを伝えた。
 新曲「I.V.」はハリウッド映画の大ヒット作シリーズ「SAW」の最新作「-4」のテーマ曲。今年7月にロサンゼルス在住のYOSHIKIがオファーを受け、数あるプロジェクトの中から「X JAPAN」を選択。自身が作詞・作曲・プロデューサーを務めて、この夏から秋にかけて日本でレコーディングを行った。
 映画は10月27日の全米を皮切りに全世界で公開(日本は11月17日)。そのため、歌詞はすべて英語とし、TOSHIのボーカルレコーディングにはYOSHIKI自身が立ち会って英語指導に当たったという。PATA、HEATHの音はもちろん、亡くなったHIDEさんの未発表のギター音もサンプリング。世界デビュー曲は、5人そろった「X JAPAN」によって完成した。
 この日のPV撮影は演奏シーンを中心に、ラストで約6トンの水をメンバーが浴びた。総費用は約4200万円、撮影スタッフ350人、カメラ10台を使ったハデなものだが、実はCDのリリースは未定。ファンの手元に届くのは、まだ先のことになる。
 しかし、会場周辺には4人が顔をそろえるという情報を聞きつけ、ファンが続々集結。そこで会場近隣の「お台場海浜公園中央駐車場」にモニター2台を設置し、撮影の模様を公開したが、最終的にファン数は約5000人に膨らんだ。今後は来春にコンサート(詳細未定)も行う予定だ。

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。