上田桃子へ批判殺到、ブログで釈明・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上田桃子へ批判殺到、ブログで釈明


上田桃子(女子プロゴルファー)のブログに批判が殺到したとのことですが、これはまったくの誤解だったようで。そもそも番組出演中、バレーやバスケを「先がないスポーツ」と発言したことが問題になったようですが、前後の流れがきちんとあってのこと。番組も意図的にではなかったかもしれませんが、大事なところをカットしたのは罪ですよ・・・。

上田桃子の件は番組でもあらためて釈明してあげて欲しいものです。

 女子プロゴルファーの上田桃子(21)が、7日に放送されたTBS系のドキュメンタリー番組「情熱大陸」での発言を公式ブログで謝罪した。

 番組内で上田は「同級生とかで、バレーとかバスケとかをしている子がもう、不思議でしようがなかったというか、先がないスポーツ(=プロがないという意味)を何でできるんだろうと思っていて」と発言。これを受け、ブログに批判の声が殺到した。

 障害を抱えた姉がいて家計を支えるためにも、上田にとってプロのゴルファーは現実的な“職業”だった。発言は純粋にスポーツに打ち込める人への尊敬の念も込めたものだったが、放送では前後の文脈がカットされていた。
そのため、上田は誤解されても仕方がないと判断。約3カ月ぶりに自らメッセージを書き込んで釈明した。

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。