沢尻エリカはもういいよ。和田アキ子に変化・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢尻エリカはもういいよ。和田アキ子に変化


沢尻エリカの騒動にまぎれもなく一役買っていたのが、芸能界大御所である和田アキ子の「今度シメる」発言でした。で、その後どうなったかという話ですが、「沢尻はもういいよ」とのこと。ここまで世間に叩かれたことで、ちょっと可哀想になっちゃったんでしょうか。

 歌手の和田アキ子(57)が6日、ニッポン放送のレギュラー番組「アッコにいいかげんに1000回」で「沢尻問題」に“終止符”を打った。

 和田は女優・沢尻エリカ(21)が主演映画「クローズド・ノート」の初日舞台あいさつで「別に…」など三言しかしゃべらないなどの横柄な態度を取ったことに「今度シメる」と苦言を呈し、騒動の火付け役的存在になった。

 沢尻はその後、公式ホームページで謝罪コメントを発表し、テレビのインタビューでは号泣。
和田はこの日も「お客さんが劇場に足運んでくれてるんだから、『別に…』って言ってるようじゃだめ」とピシャリと話したが、「沢尻はもういいよ、謝ったんだから。シメるって言ったら事務所もこたえたらしいよ」とあっさり締めくくっていた。

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。