「PRIDE」消滅!解雇の仕方も、これでいいの?・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「PRIDE」消滅!解雇の仕方も、これでいいの?


「プライド」が、あまりに突然すぎる消滅、というか解散・・・。驚きましたね。PRIDEスタッフにとっても、寝耳に水の」話だったんじゃないでしょうか。原因は興行不振なんでしょうが、「20分以内に事務所から出ていってください」なんて解雇の仕方がまるでギャグのようですね・・・。

 「PRIDE」が事実上、消滅した。DSE(ドリームステージエンターテインメント)から運営を引き継いだ「PRIDE FCワールドワイド」の都内事務所が4日、突然閉鎖され、約20人のスタッフ全員が解雇された。

 同社の元スタッフによると、米国在住のジェイミー・ポラックFC社長が3日にスタッフに招集をかけ、この日朝、電話による会議の席上、「20分以内に事務所から出ていってください」と、一方的に解雇を通告したという。
 97年10月に産声をあげたPRIDEは、4月8日の同34をDSE主催の最終興行とし、米UFCも所有するロレンゾ・フェディータ氏(米国)が発足させた「FCワールドワイド」が、5月のライト級GPから、新生PRIDEを再スタートさせる予定だった。だが、準備不足を理由に同GPは延期され、開催されないまま突然幕が下ろされた。

(引用:iza β版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。