吉田美和のダンナが急死・・・。ご冥福をお祈りします。・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉田美和のダンナが急死・・・。ご冥福をお祈りします。


ドリカムの吉田美和のダンナ、末田健さんが急死していたとのこと。まだ33歳の若さで・・・。ご冥福をお祈りいたします。

吉田美和との結婚は入籍しない「事実婚」での結婚生活を送っていたとのこと。胚細胞腫瘍という病気で倒れた末田氏を、吉田美和は両親とともに昼夜無く看病していたそうです。まだまだ人生これからだったのに。

 人気グループ「ドリームズ・カム・トゥルー」の吉田美和(42)と事実上の結婚生活を送っていた映像ディレクター、末田健(すえだ・けん)さんが胚細胞腫瘍のために死去していたことが30日、分かった。33歳。2人は04年5月に挙式、籍は入れずに人生最愛のパートナーとして歩んできた。吉田は悲しみに暮れており、ドリカムの相棒の中村正人(49)はブログに「彼女が歩きだせるよう力をください」と、つらい胸中を記述している。

 9月23日に巨大ライブツアー「ドリカムワンダーランド」を国立競技場で無事に締めくくった吉田。その3日後の26日午後4時15分、最愛のパートナーを失った。末田さんの容体が急変したのは、くしくもドリカムのツアーが始まった8月上旬。緊急入院後は、両親と吉田が昼夜なく看病を続けた。
 この日、公式サイトでコメントした中村は、吉田がツアーを最後までやり通せたのは「どんなことがあってもステージをしっかり務め上げる」という末田さんとの約束があったからだと明かした。末田さんは、モーニング娘。、ELTら人気アーティストの音楽ビデオを手掛ける売れっ子。最近は来年のドリカム結成20周年に向け、吉田の長編ドキュメンタリーを製作中で、昨年末から撮影に入っていた。だが、完成を見ることなく他界。既に親族だけでの密葬が営まれた。

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。