韓流スター、黒字倒産みたいなもんでしょうか・・・。・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓流スター、黒字倒産みたいなもんでしょうか・・・。


韓流スターといえば、ヨン様ことぺ・ヨンジュン、クォン・サンウ 、イ・ヨンエ 、チェ・ジウ、イ・ビョンホン ・・・興味が全くない私でも、これだけスラスラ出てくるようになってしまいました。イ・ソジンって人が本当にいたのには驚きましたが。韓流スターの人気のせいで、韓流ドラマが逆に困っているようですよ・・・。

 韓流ブームのけん引役として東アジア地域を風靡(ふうび)した韓国ドラマ産業がピンチに立たされている。各ドラマ制作会社は「うなぎ上りの人気脚本家の報酬や俳優の出演料に持ちこたえられず死に体」であるのに対し、ドラマの海外輸出は減り、韓国国内の視聴率も下がるという危機的な状況を迎えているためだ。
 金鐘学(キム・ジョンハク)プロダクション、オリーブナイン、チョロクペム・メディアといった韓国の主なドラマ制作会社40社が所属している韓国ドラマ制作会社協会は7日、ソウル市陽川区にある放送会館で記者会見を開き、「現在の制作環境では韓国のドラマ産業は衰退する一方だ」と対策に足並みを揃える方針を明らかにした。同協会のキム・スンス事務総長は「全国ネット局は制作会社に実質的な制作費の40−60%程度を支払っているが、俳優や脚本家への報酬が天井知らずの勢いで上昇している。その上、制作単価が上がり、輸出も振るわない状況が続いており、実験的な作品も少なくなっている」と語った。

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。