細木数子も、本物が出てきたら引くしかない 木村藤子とは?・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細木数子も、本物が出てきたら引くしかない 木村藤子とは?


細木数子も、本物が出てきたら引くしかないですよね。普通に占いの叔母ちゃんだと思っていたら、いつの間にか霊能者じみた言動をするようになっていて驚きました。

この木村藤子さんて方、最近有名なようですけど、たまたま一度もテレビで視たことないんですよね。地元が青森で母親も霊能者だったそうですが、いわゆる「イタコ」の家系なのでしょうか。なんだか宜保愛子さんが懐かしいです。

 テレビ界にまた新たな霊能者が現れた。“青森の神様”こと木村藤子だ。

 05年6月、「オーラの泉」(テレビ朝日)に出演し、美輪明宏から“信頼のおけるスピリチュアル・カウンセラー”と紹介されたのがきっかけで、マスコミに頻繁に顔を出すようになった。
 とくに注目されたのは、07年1月、「中居正広の金曜日のスマたちへ」(TBS)の出演。引退直前の飯島愛や大竹しのぶ、ベッキーを霊視した。「子供がほしい」と言う飯島に、「男の子が見える」と言って感激させた。
 木村をとりあげた女性誌には、問い合わせが殺到。この5月に出版した「『気づき』の幸せ」(小学館)も7万部を突破した。 現在、“人気占い師”として引っ張りだこの細木数子(69)も戦々恐々だとか。

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。