久本雅美、熱愛の裏には学会の影が・・・・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久本雅美、熱愛の裏には学会の影が・・・


久本雅美のお泊りデート!!の報道がありましたが、フタを開けてみるといろんな事情が絡んでいそうですね。もちろん何も悪いことはないんですが。私生活はすべてネタ、それを一石三鳥、四鳥にも使おうという芸能界はやっぱり大変です。久本雅美と学会はやっぱ切り離して考えられないんですかね。

 久本雅美(46)が親密交際を“フライデー”された。相手は34歳のイケメン実業家。3代続く実業家一家の御曹司で、ヒルズ族として知られる「テイクアンドギヴ・ニーズ」の野尻佳孝社長とは高校時代の同級生だったという。

 2人は久本のマンションからそろって彼女の愛車で外出したり、お泊まりまでする親密な間柄で、男性が合鍵で久本のマンションに出入りする場面も報じている。

 久本は「仲の良いお友達の方です」と恋愛関係は否定したが、交際については「私も、出っ歯とはいえひとりの女ですので、たまにはデートもしちゃうぞ! 人生楽しまなきゃね!! これからもよろちくびー!!」とご機嫌である。
久本は91年から同じ劇団「WAHAHA本舗」に所属する吹越満(42)と交際していたが、95年に破局した。以来、その手の浮いた話題とは無縁で、“モテないオンナ”を売り物にしてきた。

 それが、10歳以上も年下のイケメン彼氏がいるとなれば、「なんだかんだ言って、うまくやってるじゃないか」と憤りを感じる人もいるだろう。久本にしたって、今さら“幸せキャラ”に方向転換するわけにもいかない。

 もっとも、今回の熱愛騒動は狙い通りだという見方も浮上している。

「7月の参院選に向けたアピールでしょうね。彼女は創価学会の熱心な信者で、広告塔の役割を担っている。公明党議員の応援演説にも積極的に参加して、“久本が応援に行くと必ず当選する”という不敗神話まであるほどです。今回の熱愛はテレビ、新聞、雑誌に大々的に報じられ、注目を集めています。参院選の前にできるだけ露出を増やしておくつもりなのでしょう」(マスコミ関係者)

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。