カズはやっぱり永遠のサッカー小僧 参院選辞退・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カズはやっぱり永遠のサッカー小僧 参院選辞退


キングカズはやっぱりキングカズでした。かっこよすぎですね。名誉欲、金銭欲のない人はいないと思うんですが(お金にはこまってないでしょうけど)こうもあっさりと参院選出馬の話を袖にするとは思いませんでした。

 横浜FCのFW三浦知良(40)が17日、横浜市のLEOCトレセンでの非公開全体練習に参加し、自らの口から、今夏の参院選出馬辞退について語った。前日(16日)練習を体調不良で欠席したカズだが、この日は表情も晴れやかに、古巣のJ2東京Vから移籍したFW平本一樹(25)にエールまでを送った。

 現役40歳のサッカープレーヤーが、参院選出馬要請を断った理由はまさにシンプルだった。

 「自分はまったく政治のことはわからない。政治よりもぼくはサッカーをプレーすることを仕事にしている」

 そこには“生涯サッカー選手”にこだわるカズの姿勢があった。全国的な知名度からすれば、出馬すれば当選は確実。だがカズはおごらず、ぶれない。真にサッカーを愛する少年のように瞳を輝かせながら説明した。
 一連の参院選出馬騒動に区切りをつけたカズ。前節12日の広島戦(アウエー)で、日本人最年長ゴールを決めるなど調子も上向きだったため水を差された格好だが、17位に沈むチームをカズが引き上げる決意だ。

 この日、東京Vから移籍したFW平本を激励。頼もしい後輩の“カズ”に大きな期待を寄せた。

(引用:iza β版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。