柴咲コウと妻夫木聡 結婚どころか・・・・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴咲コウと妻夫木聡 結婚どころか・・・


柴咲コウと妻夫木聡といえば、ドラマ「オレンジデイズ」~映画「どろろ」以来の仲良しカップルのイメージが定着していますが、結婚どころか破局のウワサが。そういえば、「どろろ」の続編のはなしってどうなっちゃったんでしょうか。

“大物カップル”に不穏な空気が漂っている。

 結婚秒読みといわれていた柴咲コウ(25)と妻夫木聡(26)がやっぱり破局していたというのだ。

 2人は04年のドラマ「オレンジデイズ」(TBS)での共演をきっかけに親密になり、これまで何度もデート現場を目撃されてきた。昨年8月の柴咲の誕生日に彼女の父親に妻夫木があいさつする様子も報じられ、「双方の所属事務所も2人の結婚を認めている」という話もあった。

 2人は今年1月公開の映画「どろろ」でも共演。交際は順調といわれていた。しかし、ここにきて一部で破局説が流れ、ついに“決定打”が出たとささやかれている。
 2人が共演した「どろろ」は興収35億円の大ヒットを記録。異例の早さで続編の製作が報じられ、再来年以降の公開が予定されていた。

 ところが、配給の東宝は「何も決まっていない」と歯切れが悪く、急にトーンダウンしているのだ。

「企画が頓挫したのは柴咲と妻夫木が破局したからですよ。『どろろ』の撮影は長期にわたってニュージーランドでロケが敢行され、続編も長期海外ロケが行われるはずでした。でも、2人が気まずい状況で海外ロケはやりづらい。破局の原因として妻夫木に別の“本命”がいたからというウワサもあるし、柴咲はとてもロケどころではないでしょう」(マスコミ関係者)

 柴咲は6月公開の映画「舞妓Haaaan!!!」に主演し、今夏製作の映画「少林少女」でヒロインを演じることも決まっている。思い出の「どろろ」とは決別して、心機一転を図るつもりか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。