フランスルノー 新型モデル投入まではガマン。・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスルノー 新型モデル投入まではガマン。


日産の再建で豪腕を発揮されたゴーン氏。
どこに行っても獅子奮迅のはたらきですね。

仏自動車メーカー、ルノー(RENA.PA: 株価企業情報 , レポート)のカルロス・ゴーン社長兼最高経営責任者(CEO、日産自動車(7201.T: 株価ニュース , レポート)社長兼務)は25日、ルノーの自動車販売について、引き続き落ち込みが予想されるものの、夏場には新型モデルの投入により回復するとの見通しを示した。

 世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)が開かれている当地でロイターに語った。

 ゴーンCEOは「われわれは自動車販売の落ち込みが新製品の投入まで続くとみている。夏場には特に欧州で、ルノーの業績はまったく違った様相を見せ始めるだろう」と述べた。

(引用:ライブドアニュース

また、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N: 株価企業情報 , レポート)と提携するかとの質問に対しては「率直に言って分からない。そうは思わない。ただ、われわれがそれ(提携する)に値するならするだろう。そうでなければしない」と答え、提携の可能性を排除しない姿勢を示した。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。