アメリカ銃乱射 容疑者両親、自殺・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ銃乱射 容疑者両親、自殺


あまりにも痛ましい事件、容疑者の両親が直後に自殺を図ったとのこと。現在母親が重体だそうです。

 32名が死亡した米バージニア工科大学の銃乱射事件のチョ・スンヒ容疑者(23)の両親が、事件直後に自殺を図ったと、現地の韓国系放送「ラジオコリア」が18日報じた。

 ラジオコリアはチョ・スンヒ容疑者の父親が息子の犯行事実を確認した後、刃物で動脈を切りつけ自殺したとの近隣住民の証言を引用して伝えた。
 またチョ・スンヒ容疑者の母親も薬物を服用して自殺を図ったものの、直ちに病院に搬送され治療を受けていると報じた。チョ・スンヒ容疑者の母親は現在重体。しかしチョ・スンヒ容疑者の両親の自殺および容体については最終的な確認が取れていないもようだ。

 現在米メディアはチョ・スンヒ容疑者の自宅を囲んで、家族へインタビューを試みているが、家には誰もいないという。18日午前10時現在(韓国時間)、米メディアはチョ・スンヒ容疑者の両親の自殺の可能性について報じていない。

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。