秋山、無期限出場停止。クリーム使用で~・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋山、無期限出場停止。クリーム使用で~


やっぱり、大晦日の試合にはずいぶんと反響というか、抗議の声が多かったようです。
格闘家としては致命的な処分ですね。

まして、人気商売ですから・・・。

 秋山に厳罰が下った。昨年大みそかの「Dynamite!!」の桜庭和志(37)戦後に、スキンクリームの使用が発覚して失格となった秋山成勲 (31)の処分に関して17日、都内で会見した谷川貞治イベントプロデューサー(44)は「無期限出場停止」を発表した。会見に同席した桜庭も秋山のプロ としての姿勢に疑問を投げかけ、再戦を拒否した。

 これほど重い処分を誰が予想しただろうか。谷川EPは「審判団は、ルール上で一番厳しい失格、無効試合としたが、プロモーター側としては、秋山を無期限出場停止の処分とします」と衝撃の言葉を口にした。

(引用:ライブドアニュース

 今回の処分は、11日の審判団の処分発表と秋山の謝罪会見で収束させるはずだった。しかし、ネット上に乱立した桜庭―秋山戦の検証サイトでは議論 が収束せず、大会を主催したFEGのサイトには現在も1万件以上の抗議メールが届いている。反響の大きさに谷川EPは「HERO’Sを総合格闘技として しっかりしたものにしたかった。うやむやのままに終わらせたくなかったし、断腸の思いで重い処分を下した」と厳罰を決断した。

 すでに谷川EPは前日の16日に秋山本人に直接会い、処分を通達。「秋山も処分を受け入れた」と言う。さらに秋山から3月に行われる予定のHERO’Sで直接ファンに謝罪したいと申し出があったが「混乱を招く」と断ったという。

 会見に同席した桜庭は「証拠のビデオを見て今は納得した。秋山には、プロとして子供たちに夢を持ってもらう仕事なのでしっかり行動してほしい」と要望。「クリームを塗ったことが認識不足では済まされない」とプロとしての自覚の足りなさを厳しく指摘した。

 注目の再戦についても桜庭は「今のところ(再戦は)ない」と完全拒否の姿勢を貫いた。格闘界の1年を締めくくる大みそかのメーンイベントを襲った騒動は、無期限出場停止という厳罰でやっと一区切りつくことになった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。