松島菜々子、「眉山」完成で語る母娘のきずな・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松島菜々子、「眉山」完成で語る母娘のきずな


菜々子、母娘の絆に「母親は必死」
http://news.livedoor.com/article/detail/3106958/

松島菜々子、新作映画「眉山」がようやく完成ですね。レミオロメンの主題歌の評判も上々ですし、公開が待ち遠しいですね。

女優・松嶋菜々子(33)、宮本信子(62)、俳優・大沢たかお(39)らが3日、都内で、出演した映画「眉山」(5月12日公開)の完成披露会見を行った。
 母娘のきずなを描いたストーリーで、04年に女児を出産している松嶋は「母親は子供のこと、生活のことを考えて日々、必死。母親から愛情をもらっていたことを再確認した」と何度もうなずいた。イベントには映画にも登場する阿波おどりのダンスチームが総勢139人も登場。「一言で言うと体育会系。世代、世代をつなぐお祭りですね」と圧倒されていた。
 また、97年「マルタイの女」以来、10年ぶりの映画出演となる宮本は「真っ白な新人のつもりで、魂込めてやろうと思った。とてもいい思いをした」と感無量の様子だった。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。