長澤まさみ、19位のランキングでわかること・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長澤まさみ、19位のランキングでわかること


「長澤まさみ19位」でわかったU-21女優はまだ“ひよっこ”
http://news.livedoor.com/article/detail/3103936/

長澤まさみですら、といったところでしょうか。やっぱり芸能界、甘くないですね。マスコミ人気と一般的な知名度のズレってのは、確かにあるでしょうが。


 勢力図を塗り替えるには、まだまだ力不足ということだろう。


 ここ1、2年、若手女優の活躍が急速に目立ち始めた。長澤まさみ、沢尻エリカ、上野樹里、石原さとみ、宮崎あおい、綾瀬はるか、蒼井優といった21歳以下の若手女優がドラマ、映画、CMにバンバン起用されている。マスコミも彼女たちをこぞって取り上げたことで、これまで中心だった20代中盤から30代前半の女優がすっかり隅に追いやられたかのようなムードが漂っている。

 しかし、ビデオリサーチが年2回実施している「テレビタレントイメージ調査」によると、「女性タレント人気度部門」で上位20傑にランクインした“U―21女優”は長澤だけ。それも、19位にギリギリ顔を出した程度で上位には仲間由紀恵、山口智子、松嶋菜々子といったいつもの顔が並んでいる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。