木村拓哉、ピーンチ!!嵐には勝てない!?・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉、ピーンチ!!嵐には勝てない!?


キムタク、こういう経験は初めてかも。ちょっと事件ですよ。

首位転落――。木村拓哉(34)がジャニーズ事務所の後輩、松本潤(23)に負けたというのでテレビ業界は騒然だ。

「これは“事件”です。キムタクのドラマが他のジャニーズのタレントのドラマに負けるなんて、初めてじゃないですか。もっとも、両方とも同じ局のドラマでプロデューサーも同じ。TBSは笑いが止まらないでしょうが……」(テレビ関係者)

プロデューサーは、あの小渕優子議員のダンナときた。

「キムタクの『華麗』は初回に比べて数字が落ちてきているのが気になります。一方、マツジュンの『花男』は回を追うごとに数字を伸ばしているし、女性ファンから熱烈に支持されていて、このまま勢いが続きそうです。両者の争いから目が離せません」(テレビ雑誌編集者)

 キムタクはピンチ!!

 今クールの連続ドラマの視聴率は、木村主演の「華麗なる一族」(TBS)がスタートからトップを独走。これを松本主演の「花より男子2」(TBS)が追う展開だった。

 ところが先週、ついに1位と2位が逆転してしまった。2月23日放送の「花男」の視聴率は22.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。25日に放送された「華麗」の視聴率は21.1%(同)だった。

(引用:ライブドアニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。