カリスマホスト 城咲仁の憂鬱。・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリスマホスト 城咲仁の憂鬱。


もとカリスマホストとして有名な城咲仁、最近は料理本も出版したとか。

それはそれとして。この記事書いた人、城咲仁キライなんだろうな~(笑)

 なんでもアリになってきた。元カリスマホストの城咲仁(29)だ。

 城咲は今月、料理本の「野菜たっぷりおいしいレシピ」(オレンジページ)を出版。24日には本の発売を記念してトークショーや握手会などのイベントを行った。

「彼はホストになる前に、イタリア料理チェーン『オリーブの木』の厨房で働いた経験があり、料理の腕前には自信があるそうです。オレンジページのHPでは、昨年3月から『ハートにジンジンLOVEごはん』という連載を続けています」(出版関係者)

一度テレビで料理してるとこ見たことありますが、確かに手際いいしプロっぽかったですね。

「ホストをやめて芸能界に入った当初、城咲は物珍しさからバラエティー番組の常連でした。しかし、昨年6月にリリースしたCDはほとんど話題にならなかった。今の城咲は、このままで消えていくより、何でもいいからとにかく話題を提供して生き残ろうと必死なのです。料理本もそのひとつでしょう」(マスコミ関係者)

 先日、「笑っていいとも!」(フジテレビ)にゲスト出演した城咲は、笑福亭鶴瓶に「共演したことあるけど、名前がわからん」と言われていた。「城咲仁です」と自己紹介した後も、再度「誰やったっけ?」と聞かれる始末。城咲は“オレの芸能界での立ち位置はその程度か”と焦ったはずだ。

 料理本の次はヘアヌード写真集でも出しますか。

以上記事(笑)

料理の腕もホストの力量も、一朝一夕でつくもんじゃないっすからね。
根性ある人だろうと思います。
ただ芸能界はまったく別物だろうから、確かにあせらないほうがいいってのには同意。

(引用:ライブドアニュース)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。