内山理名、「生徒諸君!教師編」のヒロインに。・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内山理名、「生徒諸君!教師編」のヒロインに。


内山理名、少女コミックの名作「生徒諸君!」のナッキーに挑戦!!

 女優、内山理名(25)が4月スタートのテレビ朝日系「生徒諸君!」(金曜後9・0)に主演することが12日、同局から発表された。人気学園漫画の続編を初めて映像化し、内山は熱血女性教師役に挑戦。いじめ、自殺、学力低下…、内山が現代の教育問題に挑む。

 今回初めて映像化されるのは漫画家、庄司陽子氏(56)の代表作「生徒諸君!」の続編「生徒諸君!教師編」(講談社の女性コミック誌「BE・LOVE」で連載中)。

 快活な転校生・北城尚子(ナッキー)が学園生活に新風を吹き込む「生徒諸君!」は過去に何度も映像化されてきた。今回内山は、主人公が公立中学校の新任教師となり、教育へ情熱を注ぐ姿を演じる。
 同局の奥住尚弘プロデューサーは「日本の漫画史上最も魅力的といっても過言ではないナッキーを演じられるのは、聡明で意志が強く、いつも前向きな内山さん以外いないと思った」と起用の理由を説明する。

 内山は主演したTBS系「嫌われ松子の一生」(昨年10月期)で教師役を経験しているが、学園ドラマで教師を演じるのは今回が初めて。
 内山は「ナッキーはスポーツ万能で、生徒全員を相手にまわして戦うような活発で負けん気の強いキャラクター」と役柄を分析。「体力には自信があるので、生徒とぶつかりスポーツで対決するシーンはすごく楽しみ」と演技のイメージをふくらませている。

 いじめや学力低下が社会問題となる中、奥住氏は「昨今話題の教育制度そのものをぶち壊すくらいの意気込みで一緒に戦っていきたい」と強調。内山も「生徒たちは11歳年下の中学生ですが、若さのパワーに負けずに頑張ります」と語り、3月中旬のクランクインが待ちきれない様子だ。

(引用:iza β版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。