新庄劇場ロスで始動!「パイレーツ・オブ・カリビアン」の大物Pと就任式・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新庄劇場ロスで始動!「パイレーツ・オブ・カリビアン」の大物Pと就任式


新庄剛志、絵になる男。なにをやっても一味違います。

 北海道日本ハムファイターズで多くの人に感動を与えた新庄剛志が、ディズニー映画3作品の応援プロデューサーに就任したことは先日、日本でも報じられた。

 有名人が宣伝部長の肩書を名乗り、そのネームバリューで宣伝活動を行うのことは映画業界ではよくあること。通常は就任したこと自体が宣伝であり、あまりナカミがない。しかし、今回の応援プロデューサー就任は名前だけの作りごとではなかった。

 新庄が本場ハリウッドのロサンゼルスで、今回応援プロデューサーに就任した3作品、『デジャヴ』『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』『ナショナル・トレジャー2』の大物プロデュサー、ジェリー・ブラッカイマーと就任式をとりおこなったのだ。

 ジェリー・ブラッカイマーは『パイレーツ・オブ・カリビア』シリーズだけではなく、『トップガン』にはじまり、『ビバリーヒルズ・コップ2』や『アルマゲドン』、テレビドラマ『CSI:科学捜査班』シリーズなどモンスターヒット作品を手がける超大物プロデューサーだ。

 ブラッカイマーは、新庄について「彼がメジャーリーグや日本で活躍しているのはもちろん知っているよ。彼に僕の作品の応援をしてもらえるなんてすごくうれしい」とコメント。新庄も「僕を総合プロデューサーに選ぶなんて、さすが!」と会場をわかせた。

なにをやってもマイペースでサービス精神旺盛。新庄節炸裂!!ですね。

 会見では「ジェリー・ブラッカイマー・イヤー総合プロデューサー任命書」にブラッカイマーがサインし、正式にハリウッドから認められた総合プロデューサーとして新庄が認められた。どうやら「名前ばかりの総合プロデューサー」ではなく、新庄が本格的な宣伝活動を始めることが期待できそうだ。

 新庄は、まず始めに3月17日公開のデンゼル・ワシントン主演の『デジャヴ』の宣伝から活動を始動する。本作は、誰もが抱いたことのある不思議な感覚“デジャヴ‐既視感-”を題材にしたサスペンス・アクション大作だ。

 新庄は映画『デジャヴ』について「10年間でナンバーワンの作品です! 2時間があっという間にすぎました」と早くも「ナンバーワン」のキーワードを繰り出してくるあたりはさすが新庄! 新庄劇場第2幕目を自ら華麗に始動した。

『デジャヴ』は3月17日より全国にて公開

(引用:シネマトゥデイ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。