ユースケ・サンタマリア 映画もドラマもコケた!?・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユースケ・サンタマリア 映画もドラマもコケた!?


「今週、妻が浮気します」
インターネットで話題になったとはいっても、最初から仕掛け人がいて
「電車男」の二匹目のドジョウをねらおうとしてるって、もっぱらのウワサだったヤツですね。

最初っから、なんかリアリティ感じられなかったもの。
時期も、もう遅いよ。

同じく「電車男」のやらせのウワサもあったけど、あれほど出来がよかったら売れるよね。
素直に面白かったもの。

 ユースケ・サンタマリア(35)は崖っぷちか。

 主演ドラマ「今週、妻が浮気します」(フジテレビ)の視聴率が振るわない。30日放送の3回目は9. 1%と1ケタ台に落ち込んでしまった。

 同ドラマは3年前にネットで話題になった掲示板の書き込みをまとめた本が原作で、ドラマ化するタイミングが遅すぎたという指摘もある。が、主演のユースケに視聴者を納得させる力がないのが不振の大きな要因だろう。

手厳しいっすねえ。

 ユースケは去年夏に公開された映画「UDON」でも失敗した。興収は13億円と伸び悩んだ。

  立て続けにケチがついてしまったユースケは、もはや「交渉人 真下正義」にすがるしかなさそうだ。「交渉人」は大ヒットした「踊る大捜査線」から派生した スピンオフムービーで、一昨年公開されて43億円の大ヒットを記録。主演のユースケは一気に“主役級”として扱われるようになった。その続編が企画されて いるという。

「『踊るシリーズ』は根強い固定ファンが多く、続編をやればヒットするのは確実です。フジは“まだ具体的な動きはない”と言っていますが、亀山千広プロデューサーは物語の一部を公にしているし、水面下で動いているのは間違いない」(マスコミ関係者)

 この夏公開の映画「キサラギ」以降、ユースケは役者としての仕事が決まっていない。再び脚光を浴びるにはハマリ役に頼るしかないか。

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。