TVで「GyaO」視聴OK 専用端末2万4800円 ・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVで「GyaO」視聴OK 専用端末2万4800円


ギャオって、・・・展開速すぎ。
しかもこの値段は、安いかも・・・。

 USENは1日、パソコン専用だった無料動画配信サービス「GyaO(ギャオ)」を、家庭のテレビでも視聴できるサービスの開始を正式発表し、同日スタートした。

ギャオ事業は赤字だが、“お茶の間”への進出で視聴者数や視聴時間を増やし、広告収入の拡大につなげたい考えだ。

 インターネット回線とテレビを接続する専用機器「ギャオプラス」(2万4800円)が必要。
1日からギャオ内の専用ホームページで販売する。初回生産は1万台。パソコンが不要になり、テレビと同じようにリモコン操作で簡単に視聴できるなど利便性が向上する。

・・・ホリエモン、急ぎすぎたなあ(ボソ)
いまごろ、地団駄ふんで悔しがってるだろうなあ(ボソボソ)

 平成17年4月に開始したギャオの視聴登録者数は現在、約1300万件。テレビ向けでも番組内容はほぼ同等で、映画や音楽、ドラマなど全12チャンネルを用意する。

ギャオは番組間に流す広告による収入モデルだが、パソコンからテレビへ領域拡大することで、民放テレビ局と競合する可能性も出てきた。

(引用:iza β版

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。