松浦亜弥 あやや"もっこり衣装"って・・・。・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松浦亜弥 あやや"もっこり衣装"って・・・。


コーディネイトしたってことね。

 31日発売の山川豊(48)の新曲「ニューヨーク物語り」で、松浦亜弥(20)がファッションのコーディネートを受け持った。

 

 演歌というとスーツのイ メージが強いが、CDジャケットは革ジャンにスリムな黒デニム。「未知の世界だし冒険だな…」と最初は二の足を踏んだ山川だったが「やるからには徹底的 に。この曲とアヤヤにかける」と腹を固めた。松浦も「私のイメージでいいのかな」と最初は戸惑ったが、実際に山川に会い、小顔で足が長いのにビックリ。

 「外国人のように、体のラインを奇麗に見せたかった」。

  山川は先月末の公演で新衣装を初めて身に着けた。ピチッとしたスリムズボンの股上が浅く、多くの女性ファンから「股(こ)間のもっこりが目立つ」と指摘さ れたという。

(引用・画像:ライブドアニュース
思わぬ反響に「私はそこを狙ったわけじゃないっ」と松浦は顔を赤らめたが、山川は「それもまたチャレンジ」と余裕の表情。もっこり衣装は13 日のNHK「歌謡コンサート」(午後8時)で初披露する。同曲は長良じゅん氏(68)のプロデュースで、つんく♂が作詞作曲。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。