音楽・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GReeeeN ブログ炎上のわけ


GReeeeN(グリーン)が解散というガセネタが流れたばかりで
メンバーが怒る、というのは至極当然なことだと思うのですが・・・。

ボーカルグループ「GReeeeN」のメンバーが、解散報道をした日刊スポーツに中指を突き立てる写真を自らのブログ日記に一時載せていたことが分かった。このポーズは侮辱のサインともされている。所属事務所では、本人でないとその意図が分からないとしたうえで、日記削除の理由について、ファン同士の誹謗・中傷が多くなったためと説明している。

日刊スポーツも、スクープに浮き足立ってしまったのでしょうか。
きちんとウラを取ることもせずに、赤っ恥をかいてしまいました。
で、GReeeeNのボーカル、HIDEがブログで解散を否定して怒りをぶちまける、という
ところまではよかったのですが、中指を突き立ててみせるという写真をアップしたことから
ブログ炎上の騒ぎになってしまいました。続きを読む
スポンサーサイト

宇多田ヒカル 整形?拒食症・・・?


宇多田ヒカルの激やせが心配されています。アメリカ進出に事実上失敗したとはいえ、宇多田ヒカルといえば国内ではまだまだ圧倒的な人気で、オリコンの人気ランキングでも2年連続3度目の1位を獲得しているほど。

宇多田ヒカルに何が起こったんでしょうか・・・。

3月リリースのアルバム『HEART STATION』が100万枚を出荷し、6作連続でミリオンセラーを記録したほか、「iTunes Store」のダウンロード数、TSUTAYAのレンタル数でも年間首位を獲得するなど、今年も絶好調だった宇多田ヒカル。オリコンが11月に発表した「音楽ファン2万人が選んだ好きなアーティストランキング」で2年連続3度目の1位に輝いており、トップアーティストの地位は不動のようだ。

そんな宇多田ヒカルの「激ヤセ」ぶりが、ネットを中心に話題となっている。本人も体重が減り続けていることを自覚しており、人間ドックに入って徹底的に検査する予定だという。

宇多田ヒカルに異変が起きたのは、今年9月放送のTBS系「COUNT DOWN TV」特番に出演したときのこと。VTRコメントのみの登場だったが、あまりの変貌ぶりに「整形」もしくは「整形失敗」疑惑も持ち上がったほどだ。

宇多田ヒカルの整形疑惑、ありましたね。続きを読む

樋口宗孝さん、安らかに・・・。


ラウドネスのひぐっつぁんこと、樋口宗孝が亡くなったというニュース。
何だか言葉もないですね。ラウドネスは中学のときに知って以来大ファンでした。

日本のバンド、ラウドネスがアメリカツアー、ヨーロッパツアーで海の向こうのファンを沸かせている雑誌記事に熱狂したものです。ヤングギターとか、ロッキンfとか・・・。

X JAPANのYOSHIKIやB’zら数多くの日本のアーティストに影響を与えたロックバンド「LOUDNESS(ラウドネス)」のリーダーでドラムスの樋口宗孝さんが30日午前10時44分、大阪市内の病院で、肝細胞がんのため死去した。49歳だった。通夜、告別式は本人と遺族の意向で家族葬として営まれた。後日、お別れ会を行う。

 所属事務所によると、樋口さんは今年3月に肝細胞がんが発見されて以来、8カ月にわたり入退院を繰り返した。「生きることに前向きで、この大病を克服すべく強い意志を持ち、復活への意欲を持ち続けたが、突然のことでした」という。

 樋口さんは大阪府出身。大阪府立藤井寺高校時代に軽音楽クラブで、ギタリストの高崎晃さん(47)と意気投合して、バンド活動をスタート。アイドルバンド「レイジー」を経て、81年、二井原実さん、山下昌良さんとともに「ラウドネス」を結成した。世界に通用するハードロック、ヘヴィメタルバンドとして全米進出も果たし、85年には、日本のロックバンドとして初のビルボードアルバムチャート100位圏内となる74位を記録した。何度かのメンバー交代の後、2000年にオリジナルメンバーで復活を果たした。続きを読む

ビートルズ、まだあった新発見のお宝


ビートルズの未発表インタビュー映像が今になって発見されたとのこと。こんなことってあるんですね。スゴイお宝ですよ。
気になる内容は、自分たちのサクセスストーリーについて語ったものだとか。すでに成功を収めていたビートルズのインタビュー、なぜに放置されていたんでしょうか・・・。

ロンドン南部の倉庫にフィルム入り缶64個がほこりをかぶっていた。缶はさびつき、手書きのラベルを判読するのも難しかった。熱心なフィルム収集家のリチャード・ジェフスさんが丹念に調べた結果、中からビートルズのインタビュー映像が見つかった。

 1964年4月30日にスコットランドのテレビ局で子供番組用に収録され、なぜかそのまま放置されていた。英BBC放送は1日、収録から44年ぶりに初めてその一部をラジオ放送した。

 63年1月に英国で発表したシングル「プリーズ・プリーズ・ミー」のヒットで一気に人気者になったビートルズ。ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジョージ・ハリスンの4人が9分間にわたりサクセスストーリーについて語っている。

インタビューの中身はというと続きを読む

X JAPAN、再結成でずぶ濡れ


XJAPANがいよいよ再結成です。今まで何度も取りざたされてきたXJAPAN再結成、その度に潰れてきましたから、ファンにとっては夢のようでしょうね。解散から早10年、現メンバーで結集するのは、何と97年の紅白歌合戦以来だとのこと。ちなみに新曲の「I.V.」はハリウッド映画のテーマ曲に決定です。

 97年に解散した伝説のロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKI(41)らメンバー4人が22日、約10年ぶりに顔をそろえた。東京・台場のAQUA CITY屋上で“全世界デビュー曲”「I.V.」のプロモーション・ビデオの撮影を行ったもの。98年5月2日に死去したHIDEさん(享年33)を除くTOSHI(42)、PATA(41)、HEATH(39)が、97年12月31日の紅白歌合戦以来、集結し、ファンに向けてメンバー自らがメッセージを伝えた。
 新曲「I.V.」はハリウッド映画の大ヒット作シリーズ「SAW」の最新作「-4」のテーマ曲。今年7月にロサンゼルス在住のYOSHIKIがオファーを受け、数あるプロジェクトの中から「X JAPAN」を選択。自身が作詞・作曲・プロデューサーを務めて、この夏から秋にかけて日本でレコーディングを行った。
 映画は10月27日の全米を皮切りに全世界で公開(日本は11月17日)。そのため、歌詞はすべて英語とし、TOSHIのボーカルレコーディングにはYOSHIKI自身が立ち会って英語指導に当たったという。PATA、HEATHの音はもちろん、亡くなったHIDEさんの未発表のギター音もサンプリング。世界デビュー曲は、5人そろった「X JAPAN」によって完成した。
 この日のPV撮影は演奏シーンを中心に、ラストで約6トンの水をメンバーが浴びた。総費用は約4200万円、撮影スタッフ350人、カメラ10台を使ったハデなものだが、実はCDのリリースは未定。ファンの手元に届くのは、まだ先のことになる。続きを読む
Copyright © NEWSもの申すブログ。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室

  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。