インターネット・IT・国内・海外・ニュース・政治・経済・芸能・アイドル・エンターテイメント・地域情報・気になる話題や情報を独自の視点からアップしてゆくブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターハンター3 価格急落の理由


Wii専用ゲームソフト「モンスターハンター3」の価格が発売直後から急落しているとのこと。
これだけ聞くと、よほど人気がなかったのかと思ってしまいそうですね。

「モンスターハンター3」の本来の価格は7340円とのことですが
発売直後1週間足らずで実勢価格は半額以下にまで急落。
最安値は某家電量販店の2980円だとか。

ここまで値段が急落するゲームソフトは5年に1本出るか出ないかだそうですよ。
しかも人気はあるのに・・・。

ゲーム情報サイト『ファミ通ドットコム』でコラムを連載している秋葉原のゲームショップ店員・稲越一之さん(メッセサンオー勤務)。いつも辛口コメントでコラムを書いており、ゲーム業界のみならず、コラムを掲載している『ファミ通』に対してまで不満を書きつづることがある稲越さんだが、今回は今までにないくらい強烈なことを書いている。

「モンスターハンター3」価格急落の理由は続きを読む
スポンサーサイト

DSマジコン ヤフオクで・・・。マジコンとは?


任天堂DS用マジコンをヤフーオークションで販売していたとして、57歳の男が逮捕されたとのこと。

マジコンの意味がよく分からなかったので調べてみましたが、マジコンとはゲームのROMと呼ばれているプログラムを、製品から吸い出して、そのデータでゲームができる機械・・・だそうです。

要は、DSそのものをコピーした機械ということでしょうか。

愛媛県警生活環境課と今治署は、オークションサイト「ヤフーオークション」を使い、マジコンとゲームソフトを違法に販売していて、愛媛県今治市の学習塾経営の男性(57歳)を著作権法違反の疑いで本日付けで逮捕したと発表しました。男性は2008年10月3日、松山市の男性に対して『スーパーマリオワールド』のデータの入ったCD-R1枚、『ポケットモンスタープラチナ』のデータの入ったmicroSDカード1枚を郵送で販売していました。

男性はヤフーオークションを使って、DS用マジコンの一種である「Cyclo」や「EDGE」を出品し、ゲームデータや音楽データ、ゲームデータが入手できる違法アップロードサイトのURLなどの情報を記録した microSDカードやCD-Rをセットして8500円で販売していました。警察の調べによれば、昨年5月から逮捕までに20都道府県の数百名に対して、約100万円の売上があり、評価欄には「子供が喜んで遊んでいます」などの多くのコメントが寄せられていたとのこと。

日に京都府警などが逮捕した事件に続いて3件目となります。続きを読む

アップルを訴えた中国人 特許


特許や著作権といえば、中国では野放し状態のイメージがあるんですが。大胆にも中国人2人がアメリカのアップル社を提訴したとのこと。iPodの機能や特徴に関する特許だとのことですが、どちらに軍配が上がることやら。

 米アップルコンピューターが11日、中国北京市の特許権者2人から特許侵害で提訴された。原告の2人は、iPodに使われている技術が、原告の中国特許を侵害していると主張した。

 原告は1996年、音楽データを電子化してハードディスクに保存し、いつでも再生できるようにする「高性能オーディオサーバー」に関する特許を出願。2002年3月に中国知識産権局(SIPO)に登録された。原告によると、iPodの技術的特徴や機能、効果などが同特許と酷似していることから、中国武漢市の中級人民法院に起訴状を提出したという。

 これに対しアップル側は、「SIPOの特許再審委員会に無効宣告請求し、同特許はすでに無効である。また細かく比較すると、表示ランプやボタン、マウスなどiPodの10数種類の技術的な特徴が同特許には存在していないばかりか、7~8カ所の明らかに違う特徴もあり、特許侵害にはあたらない」と主張している。続きを読む

電脳フィギュア ARis 楽しみ方は「触る、脱がす、のぞく」


ARisという、とんでもない?電脳フィギュアが発売されました。3Dであるのはもちろんのこと、楽しみ方が「触る、脱がす、のぞく」という、欲望全開のまさにミもフタもないフィギュア。あとはキャラがどれくらい魅力的かということになりますかね。
発売元の社長いわく、最終的には「俺の嫁」くらいにまでレベルを高めていきたいとか。

画面の中のメイドさんをツンツンしたり、下からのぞいたり、服を脱がせたり--「電脳フィギュア ARis」の遊び方は単純で、ちょっと過激なお色気路線。「過激でないと革命は起こせないから」と発売元の社長は言う。

 「過激に狂ってないと、革命は起こせないですから」--ゲームベンチャー・芸者東京エンターテインメントの田中泰生社長(32)は「極端に振り切ったインパクトがあるものが好き」だ。

 「ハイテクで新しい遊びを作り、世の中を驚かせたい」と2006年に起業し、今年「世界初の一般向け拡張現実エンタメソフトウェア」というふれ込みで「電脳フィギュア ARis」を発売した。

 PC画面の中のメイドさんを、手に持ったスティックでつんつんしたり、服を脱がせたり、さまざまな角度から眺めたり--遊び方は単純で、ちょっと過激な「お色気路線」だ。続きを読む

iPhoneでゲームボーイ!?こんな楽しみ方


iPhone人気も一段落といったところですが、もっとソフトバンクのアンテナが広範囲に立ってくれれば・・・と二の足を踏んだ人も多かったのではないでしょうか。私もアンテナ次第でソフトバンクに乗り換えようと思うんですけどね。

ところで、iPhoneにこんな楽しみ方が。あらためて欲しくなっちゃいますね。

レトロなモノクロiPhoneも、いいかも…。

そう、このグリーンがかったモノクロドットが、しびれちゃいますよね。ファミコンの世界が手の平に…と感動を覚え、初代ゲームボーイを手にしたのは、もういつの日のことでしょうか? あんなに感激してはまったのに、フルカラーが当然の現代によみがえらせると、こんなにも哀愁漂っちゃうんですね。

まずはiPhoneを、Jailbreakで脱獄させないといけませんけど、Winterboardのテーマである「iGameboy」をダウンロードするだけで、見事にiPhoneのUIが、ゲームボーイ風の画面へと生まれ変わってくれますよ。思わずボタンとか押しちゃいそうです。

懐かしくて逆に新鮮ですよ。こんなデザインもアリですね。続きを読む
Copyright © NEWSもの申すブログ。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室

  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。